子どもの髪を上手に切るためのちょっとしたアドバイス

はてなブックマーク
2019.05.23

 

 

大阪 難波 浪速区 理容室 バーバー メンズサロン メンズ美容室 リレーションです。

 

 

子どもの髪を理容室、美容室に行かずに自分の手でやってあげたいという親御さんに向けてのブログですicon_biggrin.gif

 

でもこれがやってみると分かると思うんですが、意外と難しいkao21.gif

特に赤ちゃんから乳幼児まではじっと座ってること自体が難しいので大変です。

これをハサミを使って髪を切るとなると余計に難しく困難です。

 

やろうと決心しても、耳を切りそうになったりして

泣きわめくこどもに惨敗したり、子どもの散髪は苦労が多いんです!

 

そこで、子どもの髪を上手に切るためのアドバイスですkao-a01.gif

これ僕たちが言っちゃうと仕事上よくないんでしょうけどkao29.gif

 

その1

 

いざ、髪を切ろうとしても親が髪を切ってあげたいタイミングで子供の機嫌がよいわけではありません。

子どもの機嫌が良い時に切るのがベストなタイミングです。

逆に機嫌が悪い時は切るのは諦めてください。

無理に切ろうとすると散髪自体が嫌いになります。

機嫌が良すぎるのも考えもので、興奮して楽しさから暴れることもあるので注意が必要です。

 

その2

 

赤ちゃんも、子どもも好きな姿勢、落ち着く姿勢があります。

子どもがどの姿勢が落ち着くのかを見極めて、その姿勢で切ると子どももリラックスして切れます。

抱っこが最も落ち着く姿勢なのは間違いないので、

パパが抱っこしてママが切る、もしくはその逆が理想だと思います。

 

イスも大事です。

赤ちゃんならバウンザー。

乳幼児ならベビーイス。

イスは普段座り慣れたイスがいいと思います。

 

立ったままでおもちゃを持たせたり、

テレビなど何かを見せることで集中している隙に切るのも切りやすいと思います。

 

その3

ハサミは縦使いがオススメです。

横に入れてそろいすぎると、

修正が大変で修正しているうちにどんどん短くなってしまうこともよく耳にします。

 

 

その4

 

ドライヤーやバリカンはあまりオススメしません。

子どもの神経や耳は大人が思っているより敏感で、

ドライヤーの風の音やバリカンの機械音を嫌がることが多いです。

 

その5

 

髪を切り終わって良い子に出来てたら、褒めてあげてほしいです。

次回、髪を切る時も頑張ってくれます(笑)

 

以上、ご参考までにkao-a02.gif

 

少し大きくなったら是非、リレーションに切りに来てほしいですa-w02.gif

 

 

 

 

 

一覧 TOP